保育方針

保育理念

未来を担う子どもたちの笑顔と尽きることのない保育への情熱を持ち、日々保育をする

保育方針

  • 心身ともに健康、安全で情緒の安定した生活ができる環境を整え、可能性や能力を尊重し、社会生活に適応できるよう豊かな人間性を育てます。
  • 子どもを取り巻く環境の変化を受け止め、保護者の協力のもとに家庭養育の補完を行うと共に、家庭や地域社会と連携を図り、育児相談や助言などの社会的役割に努めます。

保育目標

☆丈夫な身体づくり

  • 規則正しい生活・正しい食生活、薄着、裸足、リズム運動・自然に触れる

☆よく遊ぶ

  • 自分から進んで遊ぶ、集団の中で楽しく遊ぶ、野外で遊ぶ(散歩、水、砂、土、雪等)

☆豊かな生活体験

  • よい文化に触れる、いろいろな行事に参加する

☆自分の思いを伝える

TOPへ